荒馬座(あらうまざ)

1966年、東京板橋に設立。「首都圏に民族文化の花を咲かせよう!」を合い言葉に、東京・千葉・埼玉・神奈川を中心に公演活動をおこなう民族歌舞団。

現代の働く人々の「明日を生きる力」となるよう、日本の太鼓や踊り・うたなどの民族芸能を再創造する。公演・イベント、太鼓民舞教室のほか、民族芸能を通じて保育・教育現場での実践、地域をつなぐ文化づくりの活動も行う。

荒馬座HP:http://www.araumaza.co.jp/

『実り祈り命のまつり』より 3分間のダイジェスト版