2021 August

〜たくさんのご来場ありがとうございました!〜

アンケートにご協力をおねがいします ≫ Google フォーム

■2021.9.1■ 
8月21日、23日の A-hoj! 2021 in 大島も、無事開催。
8月30日、チェコ・アルファ劇場メンバー3名、帰国。
たくさんの方の応援、ご支援のもと、A-hoj!2021 新宿・大島 全プログラム無事に終了いたしました。
またの機会まで、みなさまどうぞお元気で・・・Ahoj!

■2021.8.14■ A-hoj!2021、プーク人形劇場での4日間のフェスティバルは無事終了いたしました。急な会場とプログラムの大幅な変更があったにもかかわらず、密を避けながらもたくさんのお客様にお越しいただきました。実行委員会一同、こころから感謝いたします。ほんとうにありがとうございました!

■2021.8.11■本日いよいよ開幕です!劇場では国内で活躍する多彩なアーティストによる舞台公演とライブ配信。5階ホールでは、チェコから空輸した18体の人形展示と体験ワークショップに、海外作品の上映会。ON-LINE会場では、海外作品の有料配信。お家でも、劇場でも、たっぷりお楽しみください!

■2021.8.8.17:50更新■ タイムテーブル更新しました。予約フォームもオープンしました。

■2021.8.8更新■ 会場とタイムテーブル変更のお知らせ

「A-hoj!2021」は、予定を変更して
  8月11日(水)〜14日(土)の4日間、プーク人形劇場での開催
とさせていただきます。

 開催を心待ちにしてくださっていた皆様、すでにご予約されていた皆様、このような開催間際になっての突然の変更となりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 東京都から8月6日に発出された日本百貨店協会への「感染防止対策の更なる徹底」要請を重く受け止め、タカシマヤ タイムズスクエアJR口特設会場での開催を断念いたしました。
 ストリートシアターを開催すべく、新宿髙島屋さんとも予定通りの開催へ向けて、最終段階まで準備を進めていただけに、残念でなりません。

 「A-hoj!2021」は、プーク人形劇場で開催いたしますが、プログラムの日程、開演時間も合わせて変更となります。会期と会場規模が大きく変更になるため、現在出演団体と協議しながら、タイムテーブルの組み直しを急ぎ行っております。本日中(8日)には確認し、確定しだい速やかに公表いたします。今しばらくお待ち下さい。
 既にご予約いただいている皆様には、大変心苦しいのですが、改めてのご予約をお願いいたします。(最新のタイムテーブルが確定次第、優先してご案内させていただきます。)
 
 「A-hoj!」は、5つのバリアフリーと多様性あふれる社会を目指した取り組みです。 コロナ禍の中でも、人々の心と心を繋ぐまたとない国際的なイベントとなるよう、あらゆる限りの創意工夫を施しています。ご自宅でからも視聴できるオンラインプログラムと 、プーク人形劇場公演のライブ配信も致します。

 開催にあたり、数え切れないほど多くの方のご尽力とご協力のもと、これまで準備を勧めてまいりました。改めて関係各位に深く感謝を申し上げますとともに、引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。

A-hoj!2021 実行委員会

■2021.8.4更新■お待たせしました!海外作品オンライン配信のチケット窓口開設しました。>>ご購入はこちら

■2021.7.31更新■会場の密を避けるため、2階会場客席ブースも予約制とすることにいたしました。お客様にはご不便をおかけしますが、見たい演目はどうぞご予約の上、ご来場ください。 >>ご予約はこちら

*来日決定!・・・チェコ・アルファ劇場から、2名の俳優マルティナ・ハルトマノヴァー、トマーシュ・イェレシュが来日します! ともに、各国のフェスティバルで最優秀演技賞や、 最優秀人形操演賞を受賞した素晴らしい俳優です。8月19日の特別プログラムでは、チェコの劇人形の展示のほかこの2人の俳優による実演の時間も設ける予定です。どうぞご期待下さい!

出演者
Artists

タイムテーブル
Timetable

・LIVE配信  ・海外作品配信
Stream

特別プログラム
Special

会場案内
Access

A-hoj!大島
Ohshima

開催にあたって
About

感染症対策
Covid-19

A-hoj! 2018
Archive


日程・会場

A-hoj! 2021 新宿 : 2021年8月11~14日 (4日間)

A-hoj! 2021 伊豆大島 : 2021年8月21・22日


「A-hoj」(アホイ)とは、人形劇王国チェコの、親しみを込めた出会いの挨拶です。大人も子供も、これまで舞台芸術を観たことが無い人も、気軽に人形劇・マイム・伝統芸能などの多彩な舞台芸術に出会えるよう、新宿駅直結の会場で入場無料のストリートシアターを開催します。
 日本で活躍する19組のアーティストによるパフォーマンスに加え、A-hoj!2021芸術監督のヤクブ・ホラ氏による配信演目(※)の生解説や、チェコ・アルファ劇場の人形劇で使われている人形の展示など、充実のプログラムを用意してお待ちしております。
 ※世界7カ国から集う最高の人形劇を、オンライン配信にてお届けいたします(有料配信)

 2018年の「A-hoj! 新宿」の成功をうけ、会期も会場も拡大した「A-hoj!」を2020年夏の開催めざし準備をすすめてまいりました。しかし、新型コロナ感染拡大の影響を受け1年延期、さらに海外からのアーティスト招聘も断念せざるを得ませんでした。それでも、舞台芸術が身近にある社会をつくりたい、文化の灯をともし続けたいと、今できる形での「A-hoj!」を開催いたします。
 この想いに賛同してくれた国内の19組のアーティストによる公演とライブ配信、海外7カ国から選りすぐりの9作品を映像配信。万全の対策を講じて開催する、ハイブリッドのフェスティバル「A-hoj!2021」です。
 会場の密を避けるため、客席は完全予約制・総入れ替え制とさせていただきました。お客様にはご不便をおかけしますが、安全・安心にフェスティバルを楽しんでいただくために、ご理解とご協力をお願いいたします。

>> A-hoj!2021における感染症予防対策について


A-hoj! 2021開催にあたって

 「A-hoj! 2021」は、世界の人形劇アーティストが東京でトップレベルの現代作品を発表することのできる貴重な機会です。2018年の第1回では、チェコのアルファ劇場とイタリアのジャンルーカ・ディ・マッテオのパフォーマンスが東京の観客に暖かく受け入れられ、子供連れの家族を中心に多くの観客が訪れました。
 「A-hoj! 2021」では、私たちアルファ劇場の親しい友であるプーク人形劇場との緻密なやりとりを通じて選定した、ヨーロッパとその周辺地域における人形劇芸術の過去5年間の最優秀作品を、日本の皆さんにお見せしたいと思います。例えば、スロベニアの偉大な人形劇演出家・俳優マティヤ・ソルツェや、チェコを代表する現代パントマイミストであり完璧な人形劇俳優であるラディム・ヴィズヴァーリ、その他ヨーロッパとその周辺地域のトップクラスの人形劇団の参加が予定されています。 

※今般の社会状況を受け、予定していた海外アーティストの来日は不可能となりましたが、映像でのフェス参加となりました。選りすぐりの作品をご紹介いたします。

A-hoj! 2021芸術監督 ヤクブ・ホラ
アルファ劇場代表/チェコUNIMA委員/AVIAMA役員/チェコASSITEJ委員/プラハ市文化助成選定委員

ヤクブ・ホラ



主催・協賛

【主催】A-hoj! 2021実行委員会 プーク人形劇場
【協賛】(株)髙島屋 タカシマヤタイムズスクエア
【協力】日本児童・青少年演劇劇団協同組合 (株)紀伊国屋書店 チェコセンター東京
【後援】渋谷区 新宿区 南新宿町会 南新宿商店会 
    西新宿一丁目町会 西新宿一丁目商店街振興組合 大島町(内定)
    東海汽船株式会社  こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ
    チェコ共和国大使館  イスラエル大使館
【助成】
 文化庁文化芸術振興費補助金(国際芸術交流支援事業)
 独立行政法人日本芸術文化振興会
 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
 公益社団法人企業メセナ協議会 2021 芸術・文化による社会創造ファンド
 チェコ共和国文化省