日本伝統芸能を守る会

『太神楽曲芸』

①8月11日(水) 15:30~
②8月14日(土) 12:45~

新宿会場 1Fメインステージ 

ハラハラドキドキ、手に汗握る曲芸

今回上演となる『太神楽曲芸』は江戸時代より続く伝統芸能で、傘の曲芸、鞠の曲、バチを空中高く放り投げたり、ハラハラドキドキ手に汗握る曲芸。

平成17年度国立演芸場 花形演芸大賞 金賞受賞。

■出演:丸一仙三、丸一仙花

日本伝統芸能を守る会

小学校から高等学校における芸術鑑賞行事の企画・制作を事業とする日本伝統芸能を守る会。

日本文化の一端である落語や狂言、津軽三味線、和太鼓、邦楽、沖縄舞踊などのさまざまな伝統芸能を紹介している。

>> 日本伝統芸能を守る会公式サイト