情熱のフラミンゴ『ちょっとまって』

2人の女性と1人の幽霊の ヴォードヴィル!

上演時間:約80分

伊豆大島特設ステージ

激しさだけの空虚な会話と沈黙する幽霊

​言葉にできない関係がある。女1と女2はまさにそれである。ピアノの連弾のように孤独な言葉があっちへこっちへ四散して旋律になって。「ちょっとまって……」2人の女性と1人の幽霊の曖昧な言葉と存在が空虚に飛び交うボードヴィル。

■出演: 秋場清之(情熱のフラミンゴ)、西田夏奈子、兵藤公美(青年団)

■スタッフ:脚本・演出:島村和秀
楽曲提供:マリアッチ・サムライ、照明・舞台美術:小駒豪 、​音響:丹野武蔵、衣装:坊薗初菜、演出助手:藤聖也、人形製作監修・舞台監督:石田律子(プーク人形劇場)

情熱のフラミンゴ

島村和秀(演劇作家)、服部未来/MIKI the FLOPPY(ダンサー)、秋場清之(俳優・ラッパー)を中心に活動する演劇ユニット。

舞台芸術は「共生」について考えるメディアであるという信念のもと、日常生活では可視化しづらい人間の衝突や矛盾、喜びを喜劇的かつスリリングに表現する。

また、古典や近代文学の引用、ソウルミュージックや民族楽器の生演奏など、歴史や土地の文化芸術を意図的に混ぜ合わせ、複雑でハイコンテクストな現在をエネルギッシュに表現する。

>> 情熱のフラミンゴ