Circus on Strings / Viktor Antonov

『マリオネット・サーカス』 ヴィクトル・アントノフ  (ロシア)

『おしゃれで楽しいミニサーカスショウ』
 アクロバット、道化師、魔術師、ベリー・ダンサーなどが、次々とリズミカルリズミカルに登場します。音楽に乗せて、ビクトールが軽やかに操ります。
 台詞も字幕も入りません。世界中、大人も子どもも、ビクトールの繰り出す人形たちに、思わず笑顔がこぼれます。

 オランダのドルドレヒトという、運河の街の小学校の講堂に、家族、友達がわいわいあつまり、今か今かとワァワァ、ワクワク。フェスティバルがはじまるからです。
 音楽とともに、ロシアからやってきたビクトールおじさんが、おもちゃ箱から、次々とカラフルな糸操り人形を繰り出し、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。ショウが終わると、みんなビクトールの周りに集まり、「どうやっていたの?」「もう一度、まわしてみせて!」と、小さなお友達のリクエスト。なんと可愛い光景だったことでしょう。

 それは全て木で彫られた、小さなたくさんの糸操り人形たち。精密なカラクリや、ユーモラスなピエロと小鳥のコンビの楽しさは秀逸です。

ヴィクトル・アントノフ 公式HP:http://92.246.3.89/?page_id=5727&lang=en

◆出演・演出・美術:V.アントノフ
◆技術スタッフ:リアボバ・タチアナ
◆上演時間:45 分 対象年齢:3才以上(ファミリー向け)
◆最適人数:200名
◆上演言語:ノンバーバル(セリフ無し)

2012 年ソチ・アークフェスティバル(ロシア)にて観客賞、および人形操演最優秀賞受賞。
2010 年ゲント人形劇祭(ベルギー)にて最優秀賞、2018年ガラチ・ガリヴァー国際人形劇フェスティバル(ルーマニア)にて人形操演最優秀賞受賞。